大人ニキビ ストレス 女性ホルモン

大人ニキビを治すにはストレスを失くすしかない?

 

女性ホルモンが乱れてしまう原因の殆どがストレスによるものです。

 

ストレスは自分が思うようにならなかったときや、仕事でのプレッシャーが掛かってしまった時にも溜まります。

 

職場の人間関係や家族の問題、自分ではどうしようも出来ない問題に特にストレスを感じてしまい、またどうにかしなければという責任感をもつほど強くなっていきます。

 

そしてストレスは自分が意識しない間にどんどんたまっていってしまい、女性ホルモンの分泌を抑えてしまう可能性があります。

 

なぜストレスを受けると女性ホルモンの分泌が抑えられてしまうのか

 

ストレスを抱えると体の中では「副腎皮質ステロイド」というホルモンが作られます。

 

これは自分を守るために作られるホルモンでアンドロゲンという男性ホルモンも含まれているものです。

 

このホルモンがバランス良く分泌されていればいいのですが、過剰に分泌されてしまうと女性ホルモンの分泌を抑えてしまいます。

 

さらに肌が乾燥しやすくなり、生理痛も激しくなるという作用が最近わかってきました。

 

生理痛が酷い方や乾燥肌の方はこのホルモンが多く分泌されてしまっているのかもしれません。

 

なのでストレスを緩和する簡単な方法を紹介しますので、それらを実行して少しでも緩和できるように努めましょう。

 

簡単にストレスを緩和する方法

 

腹式呼吸をする

身体全体に空気が回っていくのを感じる腹式呼吸をすればあらためて自分の存在を感じることができ気分が落ち着いてきます。

 

目を閉じて深呼吸をする

大きく息を吸ってゆっくりと息を吐く事によって自分の感情に区切りをつける事が出来ます。
目を閉じる事によって外部の情報がカットされるために脳が落ち着き、新鮮な酸素を取り込むことによって気分も引き締まります。

 

耳栓をする

耳の遠い人ほどストレスを感じにくいという研究がありました。
外部からのいらない情報がなくなれば心が驚くほど落ち着いていきます。

 

熱い飲み物を飲む

熱い飲み物を飲むとその暑さが体内の交感神経に働きかけて心を落ち着かせる成分を出してくれます。
とくに緑茶がリラックス効果があるものとして証明されているのでおススメです。

 

体を動かす

自律神経のバランスで身体は元気なのに精神的に疲れている状態だと乱れやすくなってしまいます。
ストレスを緩和させるためにはホルモンバランスも大切なので、運動をすることによって身体が疲れれば、バランスを保つ事が出来て気持ちがリフレッシュします。
思いっきり伸びをしたり大声を出したり熱唱したりしても効果的です。

 

 

アロマを嗅いで落ち着く

 

他には女性ホルモンによいアロマを嗅いでリラックスをするのもおススメです。

 

特に女性ホルモンによいとされるのは、ネロリ、クラリセージ、イランイラン、ゼラニウム、そしてローズです。

 

ネロリ

ネロりはビターオレンジの花から抽出されています。
交感神経を鎮めてくれる作用があり、夜に寝付けない時におすすめのアロマです。
他にもストレス過多、ヒステリー時、ショックなことがあったときのストレスを軽減させたり、不安を軽くさせたりします。

 

クラリセージ

ほんのり甘い、ナッツのような、草木の香りが楽しめるアロマです。
更年期障害の緩和や月経が少なくなっているのを正常に戻したり、精神的な不安感を緩和させてくれます。

 

イランイラン

フローラルないい香りで嗅ぐ事によってリラックスできる作用をもっています。
恐怖や嫌な事、ショックを受けて心が辛くなった時に気持ちを落ち着かせてくれるアロマです。

 

ゼラニウム

ローズの香りに似ていて不安な気持ちを抑えてくれるアロマです。
さらに生理痛の時にもよいとされるので辛い時はこの香りを嗅ぐのもおススメです。

 

ローズ

バラは他の花にくらべて20倍近くの芳香物質を含んでいる非常に良い香りのする花です。
自律神経にもはたらきかけてくれたり、アンチエイジングの効果もあり女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用もあります。
ローズの香りは鼻から脳へと伝わる中で脳をリラックスさせてくれるのでストレス緩和にもおススメの香りなのです。

 

ラ・ミューテ公式サイト

 

ラ・ミューテ美容液のみであれば半額で試すことができます。

 

ラ・ミューテ半額お試しモニターの詳細はこちら