女性ホルモン 大人ニキビ

女性ホルモンのバランスを整える事が何故いいのか

 

女性ホルモン、と効くと美容にいいホルモンという印象はあると思います。

 

実際に女性ホルモンのバランスが整っていると肌の調子はよく、綺麗を維持できます。

 

女性ホルモンのバランスって?

 

女性ホルモンのバランスとは、エストロゲンとプロゲステロンが深くかかわってきます。

 

女性の体は、約1ヶ月のサイクル(つまり生理によって)これらのホルモンの分泌量が多くなったり、少なくなったりしています。

 

何故かというと先程述べたエストロゲンとプロゲステロンは女性の卵巣から分泌されるホルモンだからです。

 

このふたつが生理周期に合わせてバランス良く分泌されているのが理想です。

 

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)

 

  • 肌や髪にツヤを与える
  •  

  • バストにハリをもたせる
  •  

  • 女性らしい丸みのある体のラインをつくる

 

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)

 

  • 子宮内膜に厚みを持たせふかふかにして、受精卵が着床しやすいようにする
  •  

  • 受精卵の着床が行われた場合は、妊娠状態を健やかに保つために働く

 

女性ホルモンのバランスが崩れる原因は?

 

女性ホルモンのバランスが崩れる原因は、過度なダイエット・睡眠不足・不規則な生活・ストレス等があげられます。

 

特に女性は生理というものがあり、ホルモンバランスは1ヶ月もの間で複雑な動きをしています。

 

生理が近付くにつれ、プロゲステロンを分泌しなさいと言う指令をしたり、生理が終わり、しばらくするとエストロゲンを分泌しなさいと指令をします。

 

その指令をしているのが視床下部という、自律神経もコントロールしている場所です。

 

なのでちょっとしたストレスでもホルモンバランスを崩してしまいます。

 

このストレス社会で美肌を守るためにはサプリメントなどで助けを得るべきなんです。

 

だけどサプリメントって高いし、ついつい飲み忘れてしまったり、身体に合わない……ということもありますよね?

 

だから女性ホルモンのバランスを整えてくれる化粧品が今人気なんですよね。

 

バランスが崩れてしまうとどうなるのか

 

女性ホルモンのバランスが乱れると、生理不順やひどい生理痛、そして肌の乾燥や、肌荒れ・ニキビなどが出来やすくなってしまいます。

 

美肌ホルモンと呼ばれているエストロゲンが少なくなってしまうと乾燥肌になってしまい、乾燥すると肌のバリア機能が低下しニキビも出来やすくなってしまいます。

 

また、プロゲステロンの分泌が増加してしまっても、皮脂の分泌を促進するホルモンの為、毛穴がつまってしまいニキビが出来やすくなってしまいます。

 

どうでしょうか、女性ホルモンのバランスが乱れとニキビは深い因果関係があるのを分かっていただけたかと思います。

 

なので繰り返し出来る大人ニキビをどうにかしたい!という方にお勧めなのが女性ホルモンにアプローチし、内側から治す化粧品なのです。

 

ラ・ミューテ公式サイト

 

ラ・ミューテ美容液のみであれば半額で試すことができます。

 

ラ・ミューテ半額お試しモニターの詳細はこちら